【簡単・快適・コスパ最高!】ファミリーキャンプに超おすすめなのは〇〇テント

プロフィール背景画像
けんたろす
コスパを追い求める、amazon大好き会社員
安くて便利な、コスパの高い商品が大好きです。ネットで見つけた「これはオススメ!」という一品を集めています。
目次

●キャンプを始めるのに不安なこと

こんにちは、けんたろすです。


あなたにとって、キャンプを始める・行くのに最大の障害はなんですか?

僕の場合はこうでした

  • テント建てれなかったらどうしよう・・
  • 虫がたくさんいるのはイヤ・・

テントです。

テントがネックなんです。。

初めてのキャンプでテント設営に手間取って、何時間もかけたあげく、

「もはや完成しないんじゃないか」 なんて不安だったんです

でも

ぼくはこどもが小学校までの間に一緒にキャンプに行くことに、少し夢があったんです

中学生になったら受験勉強もあるし反抗期もあるし

小さいときに自然の中で一日を過ごす体験をさせてやることは、一生の思い出になると思うのです

そう考えると、こどもとキャンプに行ける期間って限られているんです

貴重なワンシーズンを消費しているんです。。

なので

ファミリーキャンプを始めるのに一番いいテントを探しまくったんです!

簡単で、快適で、コスパの良いテント、欲しくないですか・・?

僕が実際に買って使っているテントを、自信を持って紹介します。

●超おすすめのテントは「〇〇テント」

まずは結論から

ファミリーキャンプをするのに一番オススメなのはこちら

Coleman(コールマン) 【限定カラー】タフスクリーン2ルームハウス+2ルームハウス用テントシートセット【お得な2点セット】 オリーブ×ブラウン 2000033498

posted with カエレバ 楽天市場で見るAmazonで見る 

ナチュラムはこちら

超おすすめのテントはズバリ、

「ツールームテント」!

その中でも、「コールマンタフスクリーン2ルームハウス」は最高なんです

■設営が簡単

いちばん重要なポイントです、構造がシンプルでわかりやすい!

具体的なやり方は、色のついたポールを、同じ色の穴に通して形にしたら、

インナーテントと呼ばれる寝室をフックに引っ掛けて終わり!

細かな点は色々ありますが、とりあえずこれだけで建ちます

下の動画を見ると、できそうな気がしませんか?

ぼくもこれを見て設営しましたが、簡単にできました

今では小5と小1の子が手伝ってくれます

所要時間としては30分程度です

更に、

僕は設営してから角を持って持ち上げ、向きを変えたりもしています

■広い



ツールームテントというのは、寝る部屋+リビングで構成されるテントのことです

リビングがあることで、

  • 寝る部分だけの低いテントと比べ、高さが低く圧迫感がない
  • タープ(日除け)がいらない
  • 荷物置き場ができ、防犯面で有利
  • 雨が降っても慌てない、リビングで楽しめる
  • 寝室に無視が入らないように絶対防御できる

といった強みがあります。

ツールームの中でも、タフスクリーン2ルームハウスは面積・高さも十分あり、寝室部分も広いです。

大人2人、小学生2人で寝ていますが、こどもがもう1人寝れそうです

換気できる工夫がたくさんあり、夏の夜も快適です

■コスパがいい

誰もがどこかで聞いたことがある「コールマン」のテントです

キャンプ用品のメーカーで一番に思いつくようなメーカーで、ランタンのマークで有名です

なのに安いんです

僕はコスパが良ければメーカーは気にしないのですが、これは機能面と価格のバランスが非常に優秀です

安いだけがコスパではありません

実際に雨の中使用しても、水が中まで染みてくることはありませんし、

ポールが折れるようなこともありません

コールマンの製品説明

居住性が高く風に強い安心タフコンセプトの2ルームモデル。
1人でも設営できる簡単アシスト機能付き

■テントとスクリーンタープのオールインワンモデル
■インナーを外して大型リビングルームに
■雨の日でも撤収がしやすい吊り下げ式インナー
■室内の空気循環を促す、サークルベンチレーションシステム
■強風でもびくともしないアルミ合金製メインポール
■キャノピーポール付き
■クロスポールとトンネル式フレームワークのハイブリッド型
■1人で建てられるアシスト機能付き

●使用時サイズ:約540×340×215(h)cm / 約320×230×170(h)cm
●収納時サイズ:約30×30×74cm
●重量:約16kg
●材質:フライ/75Dポリエステルタフタ(耐水圧2000㎜、UVPRO,)、インナー/68Dポリエステルタフタ、フロア/210Dポリエステルオックス(耐水圧2000㎜)、メインポール/アルミ合金、キャノピーポール/スチール

●まとめ

このテントをおすすめする理由

  • 2ルーム
  • 設営が簡単
  • 広い
  • コスパ最高

キャンプは苦労を楽しむ一面もあります

でも、それでキャンプのハードルを上げるのはもったいない!

キャンプの苦労を最小化して、楽しみを最大化する

最初はそれでいいんです

その分、昼はたくさん遊んで 夜は焚き火を囲んで

まずは家族のキャンプ体験を、しっかり楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる