ファイアープレイステーブルレビュー!焚き火テーブルで、子どもをヤケドから守る安全地帯を作る

ファイアープレイステーブル タイトル
プロフィール背景画像
けんたろす
コスパを追い求める、amazon大好き会社員
安くて便利な、コスパの高い商品が大好きです。ネットで見つけた「これはオススメ!」という一品を集めています。
この記事を読むと良いことは?
  • 安全に焚き火が出来て、悲しい思いをしなくなる
  • 焚き火テーブルの便利さが分かり、キャンプが楽しくなる
  • 一番おすすめの焚き火テーブルが分かり、道具を選びで失敗しなくなる
目次

焚き火するときの悩み 
【ヤケドが怖い】

こんにちは、けんたろすです。

僕は焚き火が大好きなんですが、こんな悩みがあったんです。

焚き火をするときの悩み
  • 焚き火との距離が近すぎて、火傷しそうで心配
  • 子供が焚き火の近くを走って危ない
  • 食事やビールを置く場所がない

この悩み、
焚き火テーブルを使って一発で解決できたんです!

僕がキャンプの中で一番好きな時間は、
焚き火をしながらビールを飲む時間です。

揺らめく火を眺めながら、
家族や仲間といろんな話をする・・。
夜の山の寒さを感じながらも、
焚き火の暖かさに癒される・・。

「キャンプ来てよかったぁ‥」
と思える、そんな時間が大好きです。

でも、
火に近くて、暖かさと美しさを感じられる反面、
ヤケドの危険があるんですよね・・。

特に子供がヤケドしそうで怖かったんです…。
自分もお酒を飲んでいるし、
「注意していても、いつかケガするんじゃないか」
って心配だったんです。

けんたろす

せっかくのキャンプ、ケガなく楽しく過ごしたい。

今回は、こんな願いを叶えてくれる、
焚き火テーブルの便利さをお伝えしたいと思います。

焚き火テーブルって何?

まず、焚き火テーブルとは何かお話します。
(囲炉裏テーブルとも呼ばれます)

画像でいうと、こういうものです。

囲炉裏テーブル
焚き火テーブル

焚き火の周りを囲うような四角のテーブルです。
真ん中に穴が開いていて、
焚き火を配置します。

使っているところはこんな感じ。

囲炉裏テーブル
焚き火テーブル 使用風景

画像は全てコールマンの製品です。

中央が焚き火台(ステンレスファイアープレイスⅢ
三角の吊るすやつがトライポッド(ファイアープレイススタンド
穴あきの四角いテーブルが焚き火テーブル(ファイアープレイステーブル)。

見た目カッコいい!

動画40秒ぐらいから、実物がイメージできます。
カッコいい・・。

焚き火テーブルの絶大なメリット2つ 【本気で便利です】

次に、焚き火テーブルを使うメリットについて。

囲炉裏テーブルのメリット
  • 焚き火とちょうどいい距離がとれる
  • お皿や飲み物が置ける

「焚き火とちょうどいい距離が取れる」

子どもは好奇心旺盛なので、
火で遊んだり焚き火台をつついたりしちゃってたんです。

そのたびに、「危ないからやめなさい!」なんて注意してました。
でも子どもに辞めなさいって言っても、数分したらまた手が出てる・・。
ヤケドするなんて時間の問題ですよね・・。

そんな時テーブルがあることで、物理的に近づけないようになります。
注意する回数も減って、僕も子ども達も笑顔の時間が増えました。
キャンプに来てまで叱りたくないので、嬉しい!

お皿や飲み物が置ける

焚き火のとき、お皿や飲み物の置き場に困りませんか?

一人ずつサイドテーブルなんて無いし、
地面に置くわけにもいかないし・・。
しょうがないのでずっと手で持ってたんですけど、
疲れちゃってました。だるい・・。

焚き火テーブルを使ってからは、
焚き火を囲むように全員で集まれる形なので、
全員が物の置き場に困ることが無くなりました。

間違えて飲み物をこぼすこともなくなって、
焚き火タイムが更に快適に!

焚き火テーブル比較 【コールマン ファイアープレイステーブルが優勝】

焚き火テーブル

めちゃくちゃ便利な焚き火テーブルですが、
どこのメーカーの物が一番いいのでしょうか?

けんたろす

長く使うものなので、失敗したくない!


色々調べて比較して、実際に購入しました。
その結果、僕が出したベストオブ焚き火テーブルは、

コールマン ファイアープレイステーブル」です!

実際に使い込んだ経験から、他と比べて良い所と悪い所を紹介します。

良い所

良い所
パンチングメタルが機能的

天板にパンチングメタル(小さな丸い穴あき)を使っているので、軽い!
他社製の物は大体8~9kgのところ、こちらは6.5kg。

メッシュだと汚れが詰まるし、完全な板だと重たい。
この天板はバランスがいいです。
ステンレスの質感も美しく、デザインも個人的に1番かっこいい!

更に、熱々の鍋やスキレットも直接テーブルに置けます。
毎回早く使いたくて、ワクワクさせてくれます。

さびな

ステンレス製なので、さびません!
安心して水洗いも可能。
先日のキャンプの話なんですが、急に雨が降ってきました。
山の天気は変わりやすい・・。

慌ててテントの中に道具をしまったんですが、
これはさびないから大丈夫!慌てずに片づけられました。

丈夫

溶接部分もしっかりしていて、ずっと使える強度です。
耐荷重は30kg。
1流メーカーのコールマンの製品の中でも、品質は高いです。
定番商品なので、安心。

以前、他社製のテントポールを買ったときにバリが残っていて
「危ないなぁ・・」と思ったことがあるんです。
でもこれは安心して組み立てできました。

コスパが高い

もっと安い他社製の物もありますが、素材やデザイン、クオリティを考えると一番コスパは高いです。

amazon実売価格でいうと、他社製が1万円、こちらが1万2000円ぐらい。

(人気があるので、もしメルカリで売る事になっても高く売れます。)

サイズが完璧

100cm×100cmの正方形のサイズ。どんなメーカーの焚き火台とも相性抜群です。
高さ27cmなので、ロースタイルにバッチリ!

キャンプ仲間の焚き火台を使うこともあるので、いろいろな種類と合わせてきました。
フィッティングで悩んだことは一度ありません。

我が家もロースタイルですが、子どもも座りやすくこけにくいので
このスタイルはおすすめ。

コンパクトで収納袋も優秀。車に積載しやすく持ち運びやすい

畳めばテーブル一つ分の大きさになります。
付属の収納袋も頑丈で破れにくく、
サイズもゆとりがあるので入れやすい。

寝袋とかテントの袋が小さすぎて、畳んだ時に入らず苦労してきたんです・・。
なのでこの辺は嬉しい!ストレスなく使えます。

組み立てが簡単

2〜3分で組み立てて片付けられるので、設営は慣れればすぐに終わります。
使いたい時にパッと出せます

便利なものを使って、キャンプを楽しむ時間を増やしたいと思っているので、
組み立てが早いのはありがたいです。

悪い所

悪い所
座れるほどの強度はない

他社製も同じですが、子どもは強度お構いなしに座ろうとします。
耐荷重30kgと強いですが、子どもには言っておいた方がいいです。

人と被る可能性が高い

コールマンというキャンプ用品で一番有名と言っていいメーカーですので、使っている方も多いです。

それだけ優秀で定番の商品という証ではありますが、
仲間内で被ることは避けたい思いもあります・・。

口コミ

amazonロゴ

amazonレビューをまとめておきました。

良い口コミ

”天板にスキレットなどを置いても変色や変形なし!組み立ては慣れれば2~3分で簡単に設営できます。ステンレスなのでお手入れも簡単にできました。ロースタイルのバーベキューをするならこれで決まりだと思います。”

”組立ても簡単で何よりもデザインが気に入っています。
長椅子の代わりに座る事は無理ですが、テ―ブルとしては軽量で十分な強度がありそうです。
キャンプや庭先でのBBQに使用予定です。アウトドア料理が楽しくなりました。””

”汚れても簡単にふきとれる。
熱い鍋を直接おける。
とにかくキャンプで大活躍。なんたって、映えます!”

”子供たちが火に近づけず助かります
家族で火を囲んでバーベキューができ、
子供達も火にチョッカイ出来ずに肉が焼きあがるのを待ってます♪”

デザイン、便利さ、安全に対しての満足度が高いレビューが多いですね。

悪い口コミ

”高規格のキャンプ場とか行ってしまうとこのアイテムびっくりする位かぶります。”

悪い所で紹介したように、人と被るといった口コミがありました。
僕自身は仲間と被らなければいいかなって感じですが、気になる人は要チェック。

けんたろす

amazonの口コミはかなり良好だよ!
261件の口コミがあって、
★5評価で★4.3の高評価!

amazonレビューより引用

買う前に気になっていたこと

穴が開いているけど、汚れが詰まらない?

詰まらないです。
実際のところ小さい食べかすは通過するし、大きいものはそのまま天板上に残りますね。
掃除の邪魔にはなりませんでした。

設営と収納は簡単?

簡単でした!
初めの一回設営すれば、2回目からは3~4分で終わります。

重そう・・

重厚感はありますが、他社製と比べると軽いです。
袋が持ちやすくて、運ぶのは楽ですよ。
車から道具を運んでても、楽々でした。

まとめ

囲炉裏テーブルがあるメリット
  • 安全に焚き火が楽しめる
  • 置き場ができて便利

同じ焚き火でも、
安全な方が絶対に良いですよね。
しかも、便利ならなおさら。

ヤケドは、傷あとが残るような大変なケガです。
痛い思いをしてテントの中で悲しい思いをするでしょう。
キャンプ場で応急処置もしにくいですし・・。

一緒にキャンプするような大事な人がヤケドする前に、
囲炉裏テーブルを用意しておけば安心して楽しめますよ。

ハイシーズンになると売れるので、品数が減ったり価格が上がります、
早めに用意しておくのがいいです。

ファイアープレイステーブルで、焚き火をもっと楽しんじゃいましょう!
ちなみに、僕がこれと組み合わせて使っている超おすすめの焚き火台はこちら
一生使うと思います。

けんたろすでした。

ファイアープレイステーブル タイトル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる