「Anker Eufy RoboVac 30C Max」をレビュー!ルンバを超える激安ロボット掃除機でした

  • URL Copied!
けんたろす
コスパを追い求める、amazon大好き会社員
安くて便利な、コスパの高い商品が大好きです。ネットで見つけた「これはオススメ!」という一品を集めています。
  • ロボット掃除機に興味がある
  • 安くて性能の良いロボット掃除機が知りたい
  • Ankerのロボット掃除機、Eufyのリアルな口コミが知りたい

 

  • 無駄に高いロボット掃除機を買わずに、お金を節約できる
  • 安くて性能の良いロボット掃除機で、日々の時短が出来る

 

目次 (クリックすると飛べます)

ロボット掃除機を買った理由

きっかけは妊娠。妻の家事を楽に

 

ロボット掃除機

「Anker Eufy RoboVac 30C Max」というロボット掃除機を購入したのでレビューします。
結論から言うと、めちゃくちゃ便利。

時短になるわ生活に余裕ができるわ部屋が綺麗になるわで、本当に最高です。

ずっと「欲しいな〜」と思いながらも手が出せずにいたんですが、こんなに便利ならもっと早く買っておけばよかった。さすが「新・三種の神器」です。 

この記事では、
「ロボット掃除機は欲しいけど、高くて買えない・・」「安くても性能のいいロボット掃除機が欲しい」
という悩みを解決できます。

僕がロボット掃除機を買った一番の理由は、
妻が妊娠したから。

共働き夫婦で、3人目の妊娠中。
妻は早寝早起きをして、仕事に家事にとても忙しい。本当によく働く一方で、自分はほとんど力になれず・・。

負担を減らそうと手を出すも、我流のやり方では足を引っ張るばかり・・。結局やり直しで助けにならなかったり。「何もできなくてごめん・・」とは思ってるんですが・・。
父親あるあるですよね。

それでも、
「何とか助けられないか?」ということで、ロボット掃除機の力を借りることにしたんです。役に立つ家電を積極的に導入してあげることで、少しでも楽になればいいなと。もし掃除に使っている時間が浮いたら、どんなに楽か。

掃除に使っている時間、ゆっくりしたい。
子供の準備がしたい。
他の家事がしたい。
もし一日20分浮くなら投資価値は十分あるはず。

時給900円と考えれば、1日300円・・すぐに元は取れる!と思い、購入を決めたんです。

やっぱりルンバ?これだけは知っておくべき、機種選びのポイント

ロボット掃除機

納得して機種を選んでいただくために、
機種選びのポイントから解説していきます。

記事の最後の方に、僕が選び抜いて購入したモデルを紹介します。
安くて性能の良い、無駄な機能を省いた、
まさにジャストモデルのロボット掃除機です。

コスパ最強モデルを先に見たい方は、飛ばしても大丈夫です。

ルンバ高い・・他のはないの?

購入を決めたものの、ルンバ高いです・・。

ロボット掃除機と言えばルンバということで、お値段をチェックしたら、3万~5万円。高い・・。

ロボット掃除機を使ったことがない僕としては、まだ半信半疑。
もしあんまり使えなかったらと思うと、手が出しにくい。

そんな僕の気持ちは、
「最先端の機能はいらないから、普通に問題なく使えて安いのが欲しい!」って思ってました。
なので、一番コスパに優れたロボット掃除機を買うために、色々調べました。
その情報を共有していきますね!

必要な機能を厳選するとこの7つ

ロボット掃除機選びで失敗しないために、
理解しておくべきポイントをまとめます。

「これだけは譲れない!」
という機能を絞り込んだので、1つずつ説明していきます。

ポイント①吸引タイプと拭きとりタイプ

まずはタイプの違いから。

掃除機のようにごみを吸ってくれるタイプと、
雑巾がけのように床を拭いてくれるタイプがあります。

うちは一回の寝室エリアをやりたかったので、床面はフローリング。
ふき取りタイプにするか迷ったけど、普通の吸引タイプにしました。

通常のロボット掃除機のほうが定番だし、失敗したくなかったから。
メンテも面倒そうだと思ったからです。

1台目なら、吸引タイプがオススメ。

ポイント②吸引力

次はこれ。なんといっても掃除機なので、ゴミをしっかり吸い取ってくれるかどうかです。
どんなにいろんな機能がついていても、たとえ安くても、ゴミを吸えなきゃ意味がない。

下手したらロボット掃除機がゴミになる・・。

安いやつを買って吸わないなんてパターンが、一番避けたいです。
「安いけど吸う」ものを選びましょう。

ポイント③高さと形

あまり高さがあるものだと、ソファやベッドの下に引っかかって入り込めないかもしれません。

あらかじめ家具の本体サイズを調べておいた方がベスト。

 

丸いタイプと三角のタイプは、こだわりがなければ正直どちらでもいい気がします。
三角は角に強い、丸形は小回りが利くというけど、
丸形買ったけど部屋の隅までキレイです。

形は決め手になりませんが、寸法は要チェック!

ポイント④ 連続使用時間と充電時間

通常のモデルだと、60~90分が目安。あまりにも短いものは避けましょう。

自動で充電台に戻ってくる機能は必須!
口コミなどで、しっかりと自力で戻れるか確認しましょう。

ロボット掃除機を買って、自分で充電するのはちょっとね。

ポイント⑤ ゴミの捨て方

ごみの捨て方もチェックしておいた方がいいです。

自動でお掃除してくれますが、溜まったゴミは自分で捨てないといけません。ダストボックスがあまりに小さいと、毎回ごみを捨てることに・・。

ダストステーション機能は、個人的には必要ないです。
ゴミ捨てが簡単なモデルなら一瞬だし、ゴミ箱を近くにおいておけば済みますからね。

 

水洗いも特にしないので、僕には必要ないです。

ダストボックスの容量はチェック!

ポイント⑥ナビゲーションシステムの違い

カメラやセンサーで部屋のマップを作り、無駄なく動けるルートを考えて掃除してくれるタイプと、
障害物にぶつかりながら、ランダムに走行しながら掃除をするタイプがあります。

一見、マップを作ってくれる方がよさそうですが、この機能が高い・・。

これは本当に悩んだんですが、結果的に必要なかったです。

どう動こうが、勝手に掃除してきれいになってくれていればOK。
ランダムに動くからと言って、通らないところがあって掃除できていないわけではないのです。
「勝手にきれいになる」という部分は変わらないのです。

むしろ、何回も通ってよりきれいにしてくれている気がする。

なので、マッピング機能はなくてもOK!

ポイント⑦動作音

あまりにもうるさいと、ご近所が気になり好きな時間に動かせません。

マンションやアパートならなおさら。

出来れば静音モデルだと最高ですが、
特別うるさくなければ大丈夫です。

優先度的には、他の項目よりは少し下がるかな。

色々調べた結果、Anker Eufy RoboVac 30C Maxを選びました

この機種を選んだ理由はコスパが最強だから

私が最終的に選んだ機種は、
Anker Eufy RoboVac 30C Max」です。

上に書いた条件をすべて満たし、なおかつ安い!
お値段は約25,000円です。

細かな商品詳細やスペックは商品ページに載っているので、こちらをご覧下さい。

Anker Eufy RoboVac 30C Max を選んだ理由

吸引力が強くて、ゴミの吸い残しがない
薄くいから、ベッドの下も余裕
静かで、別の部屋なら全然気にならない
ダストボックスが大きくて、ゴミ捨て頻度が少ない
スマホで別の部屋から起動できて、めちゃ便利
見た目もいい!

 

もう少し安い方がいい方には、
クーポン使って15,000円で買える、こちらの機種がオススメ。

同じanker製で、口コミ数も口コミ内容もめちゃめちゃいい感じです。

2つの主な違いは、吸引力。

正直こっちにするか最後まで迷いましたが、ゴミの吸い残しがないようにしたかったので今回は選びませんでした。レビューを見る感じ、吸引力は問題なさそうです。
お値段的にも手が出しやすいです。普段の掃除にプラスして使う方には、特に良さそう。

Anker Eufy RoboVac 30C Maxを実際に使ってみた!

大満足!ルンバいらず

お掃除ロボ・・めちゃ便利・・。

本当にもっと早く買えばよかった・・掃除時間が激減しました。うちは土曜日の午前は早起きしての掃除だったんですが、いつもよりゆっくり出来ています。

一番気になるゴミがちゃんと吸えるかってところですが、期待していたよりも遥かにごみを吸ってくれますね。ダストボックスに溜まるゴミの量が多い!
これを自動でやってくれたかと思うと、大満足ですね。

音量に関しても、1階のリビングで動いていても全然音が聞こえません。
ちゃんと動いてるのか見に行ったくらいです笑

ぶつかりまくって家具が傷ついたりもしませんでしたし、
自動的に充電器までしっかり戻ってきます。

結論としては、本当にルンバは要りませんでした。
ちゃんとしたものを選べば、お安いものでもちゃんと綺麗にお掃除してくれます。
ロボット掃除機業界は、もはやルンバだけのものではなくなっていましたね。

ロボット掃除機を買う前に心配だった点

戻ります!ちゃんと位置を調整して戻っていきますよ。

なります!ダストボックスに集まるほこりで確認できますが、めちゃくちゃ吸ってます。

通常では1回も落ちてません!ただし1回だけあったのが、玄関マットに乗りあげてマットが滑り、落下しました。注意すれば防げるし、使い方の問題かと思っていますので、特にマイナスではないかと。

傷つきません!バンパーが「ぼよん」と押すだけなので、「がつん」という衝撃はないです。

まとめ

使ってみるとめちゃくちゃ便利なロボット掃除機ですが、いざ買うとなるとなかなか手が出にくい家電でもあるかと思います。値段ももちろんだけど、主婦の方は「楽していいのかな?」とか「掃除機かければいいし。」なんて思うと、気になっているけど結局買わないっていう。


しかし実際に使ってみると、めちゃくちゃ活躍すること間違いなしです!
ロボット掃除機で楽したいから、「床に不要なものを置かなくなる」という好循環が生まれ、その点でも生活が変わると言えます。服や荷物が散乱していると、せっかくのロボット掃除機が走れないですからね。

もしもロボット掃除機を買うか迷っているなら、1日でも早く掃除に使う時間を減らし、自分の時間を増やしちゃいましょう!
ロボット掃除機は、もはや現代人の必須家電といってもいいほどのレベルで便利です。
だってお金で時間が買えるんですから。

ルンバじゃなくても、激安でも、性能がいいものはある!まずはコスパ抜群の、Anker Eufy RoboVac 30C Maxを調べてみてください。激安でも信頼のanker製です。製品の質、メーカーの信頼性、値段・・どれをとってもハイレベルでバランスがいいです。
保証も1年半ついているので、もしものときも安心です。
他の製品と比較しても、きっと候補に上がってくるはずです。

けんたろすでした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次 (クリックすると飛べます)
閉じる