「Amazonプライム会員」たったの400円で人生バラ色。無料で試そう!

  • URL Copied!
プロフィール背景画像
けんたろす
コスパを追い求める、amazon大好き会社員
安くて便利な、コスパの高い商品が大好きです。ネットで見つけた「これはオススメ!」という一品を集めています。
この記事を読むとどうなる?
  • amazon prime会員の魅力が分かる
  • 送料を気にせず、ネットで買い物ができる
  • 魅力的なコンテンツで、日常が楽しくなる
どんな人に向けた記事?
  • コスパの良いものが好き
  • 動画サービスが気になっている
  • amazonを使うことがある
目次 (クリックすると飛べます)

僕がAmazonPrime会員に加入している理由

amazon prime会員で送料フリー。映画も見れる

こんにちは、けんたろすです。

「Amazonプライム会員」って知っていますか?

僕はよくインターネットで買い物をするんですが、
プライム会員になってから人生がバラ色になったんです!

ネット通販で一番ネックになるのって、
「送料」ですよね・・。

数百円の物を買うのに、送料が500円。
「送料もったいないなー・・」と思ってしまい、
欲しいもの・お得なものを見つけても買えなかったり・・。

「5000円以上で無料になるから、他に良いものないか?」と、
探し回ったり・・。

悩む時間も使ってしまって、悔しい。

けんたろす

もはや送料のほうが高いわ・・
何とかならんか?

ままたろす

送料? 0円にできるよ?
しかも動画見放題のおまけつきで。

でも僕はそんな悩みから解放され、
ネットショッピングの送料を、0円で使い倒しているんです!
その理由は、「Amazonプライム会員」だからなんです。

これがめちゃくちゃ便利でお得、
しかも想像を超えたサービスで人生の質が爆上がりしました!最高!

毎日ショッピング三昧、映画三昧になって、
家に帰るのが楽しみ。
時間が足りません笑

Amazonプライム会員はこんなにお得!

とにかく送料がめちゃくちゃお得

まず通常Amazonで買い物をすると・・

・配送料(2000円以下):350円
・お急ぎ便:360円
・当日お急ぎ便:514円
・日時指定便:360円

このように送料がかかります。

Amazonプライム会員で買い物をすると、全て無料になります!
これが送料無料のメリットです!

なぜ送料無料にできているのかというと、
ロボットによる徹底的な効率化のおかげ。

巨大な倉庫に大量の在庫が配置されていて、
コンピュータ制御された集荷ロボットが荷物を探しあてます。

出荷先に最も近い配送センターに荷物がないときは、
別の配送センターから発送するように指示が切り替えられます。
この作業を24時間365日、行っています。

全ての作業がコンピュータ制御されて、極限まで効率化されています。
楽天などが簡単に送料無料にできないのは、これが理由です。

このシステムのおかげで、無駄な送料に悩まされることなく、
ネットショッピングを楽しめます。

送料無料って、精神的にめちゃくちゃ楽。
お得な商品を見つけても買うか迷っていたんですが、そんな無駄はなくなりました。
消費者にとってはメリットだらけ。Amazonありがとー!

年会費は?

年間4900円。お試しで一か月無料期間あり。

年会費は、1年払いで4900円。月でいうと408円。
それに対して、アメリカのプライム会費は119ドル。日本円にして約12300円。
日本は大分優遇されています。
同じサービスなのに、日本だと7000円安く加入できます。

ちなみに、世界のAmazonプライム会員は、「1億人(!)」を突破しています。
12000円でもこれだけ加入者がいるということは、
このサービスのお得さを証明しています。

この年会費なら、入らないと損するレベルのサービス価格なんです。
楽天、Yahooとの競合で顧客を確保するためだと思いますが、
僕たちにとっては嬉しいことですよね。永遠に続いてほしい・・。

お試し期間として、1か月間無料で使えます。
気に入らなければ、完全に無料でやめることができます。
ノーリスクは嬉しい!

しかもこれ、プライム会員サービスの一部なんですよ。
後ほど紹介しますが、まだまだ特典があります。

口コミはこんな感じ。

プライム会員になった人の口コミ

“先に言っちゃいますが、破格です。どうしてこんな価格であれだけのサービスを提供できるのか、
 意味がわからない…。”
“ヤマト運輸や佐川急便の配送料が問題になっている昨今なのに、このサービスよ。”

圧倒的お得さをコメントしている人が多いです。

ネットショッピングでAmazonを使う理由

楽天やYahooではダメなの?

僕はprime会員になってから、ネットショッピングは基本Amazonで統一しています。
ポイントも統一できて便利!

「ポイントがたくさん溜まる方を調べてから買おう」とか、
「結局ポイントがばらけて、全然たまらない・・」
といったことが無くなりました。

けんたろす

ポイントの管理がめっちゃ楽だし、すぐ溜まるようになったよ!

Amazonに統一した理由は3つあって、
①商品が探しやすい
②最安値が探しやすい
③返品交換がしやすい

からです。

①商品が探しやすい

試しにマウスを検索して、比較してみました。
まずは楽天。

楽天の検索結果

次はAmazon。

Amazonの検索結果


どうでしょうか?
Amazonの方が見やすいですよね。

Amazonなら、同じ商品は最安値の物だけを表示してくれます。
探しやすくて快適だし、時短になります。
一覧性が高くて、使っていてストレスがないんですよ。
なによりも時間の節約になるんです。


楽天は同じ商品を複数のショップが取り扱っているため、
画面上に同じ商品がズラリ・・。

欲しい商品を見つけてから最安値を探したり、
ショップの評価をチェックしたりする手間がかかるんです。
画面を開いては閉じ開いては閉じ、
送料いくら以上で無料を比較したり・・。

ショップオリジナルのポイントもあったりで、管理するのが大変・・。

けんたろす

楽天はごちゃついている・・
Amazonは一発でわかる!

損はしたくないから色々調べるんですが、
たった100円得するために一時間かけてしまいました・・。本末転倒。
買いに行く時間が短縮できるっていうのがネットショッピングの良い所なのに、
「おれ、何やってんだろう・・」って思ってました。

商品紹介ページも統一されていて、見やすい

せっかくお金を使うんだから、難しい顔をして最安値を探し続けるよりも、
買い物を楽しんだ方がいいです!

②関連商品を紹介してくれる

今までの商品閲覧履歴からおすすめの商品を教えてくれる、
「あなたへのおすすめ」という機能。
「これを見た人はこちらも見ています」という機能で、
いろいろな商品との出会いがあって楽しい!

商品の紹介機能

あえていうなら、思わずポチってしまいそうになるのが
デメリットでしょうか笑

僕もこないだアイフォンのケースを買ったんです。
その時点でお店で買うよりも全然安かったんですけど、
Amazonに保護フィルムをおすすめされたんです。
「あ、ついでに買っとこ」と思ってみてみると、激安でフィルムもゲットできました。

Amazonの商品点数は、3億5千万点以上!
この中から知りもしなかったお得な商品を教えてくれるんです。
何か買おうとしているなら、Amazonを覗いてからの方がいいですよ、
買おうとしているものよりも良いものが、安く手に入る可能性が高いので。

まだまだ知らない商品がたくさん眠っていて、
その中にはお宝があるはずです。
僕はそういう商品をこのブログで紹介しています。
思いもよらない商品との出会いも、Amazonの楽しみの一つです。

③返品交換がしやすい

商品を返品したいと思った時、手続きがスムーズです。
理由は、Amazon自体が窓口となるからです。

返品交換の条件も統一されており、
ショップごとの規約をチェックする必要はありません。
注文履歴からクリックしていけば、簡単に返品手続きが行えます。

楽天などは、返品不可のショップもあります。

いざという時、面倒だから泣き寝入りする・・なんてこともないんです。

僕も実際に返品したことがありますが、
めちゃくちゃ簡単でした。
Amazonのサイトで返品理由を書いて、用紙を印刷して、段ボールに貼って送るだけ。

何かあっても返品が簡単なので、
安心して買い物できます。

他にも特典がいっぱい!

ここからは、プライム会員のさらなる特典を書いていきますね。
まずは、プライム会員サービスの一覧はこんな感じ。

Amazon prime 会員制サービス

こんなに使えて4900円/年。月でいうと、408円/月。
改めてコスパやばい。
でもこの中には、実用度が高いものとそうでないものがあります。

青文字がめちゃ使えるやつ。クリックで飛べます。
緑文字はイマイチのやつ。

特に伝えるべき、実用度が高い部分をピックアップして紹介していきます。
特典が多すぎるので、簡潔にまとめておくと、

・限定セールに特別に早く参加できる
・めちゃくちゃ強力な動画サービスが無料でついてくる
・本が無料で読める
・音楽サービスも無料でついてくる
・ファッションアイテムが無料で試着できる
・写真を容量無制限で保存できる

サッと知りたい人はこんな感じで理解してくれればOK。
メインとなる6つを説明していきます。

①プライム会員限定セール

タイムセールに30分早く参加できる「先行タイムセール」
プライム会員限定で行われる「限定セール」に参加できます。

セールで売り切れになるような商品を先に購入することができるので、
買いそびれて悔しい思いをすることが減ります。

ちょっとずるい気もするけど、会費払ってる分の優遇は嬉しいです。

②映画・ドラマ・バラエティが見放題のプライム・ビデオ

1.1万本以上の作品が見放題

あらゆるジャンルの作品がラインナップしていて、見たい作品が必ず見つかる!
家族で使うものなので、ドラマ特化やアニメ特化では困るんですよねー。

しかも、端末にダウンロードすることができる!
スマホやタブレットからも見ることができます。
事前にダウンロードさえしておけばオフライン環境でも視聴することができます。

ギガ数を気にしないで外で動画が見れます。
これめちゃくちゃ便利ですよね?

こどもやパパは、通学通勤中や休憩時間に見れます。
好きなアニメやバラエティが、いつでもどこでも見放題です。
退屈な通勤通学が、バラ色に早変わり。
ずっと電車から降りたくなくなるかも笑

ママは、忙しい家事子育ての間に、隙間時間にドラマを見ることだってできます。
タブレットやスマホでも使えるので、キッチンでも見れるのがいい所。

それに、お子さんの好きなアニメを入れておけば、どうしても泣き止まないときの保険になります。
うちはイヤイヤ期にすごく助けられました。
ポケモンを入れておいて、どうしてもだめな時の最終手段でタブレット登場!
一発で泣き止んでくれるので、遊ばないおもちゃをたくさん買うよりも良かったです。

2.動画サービスとして格安

まず家族全員が使い倒せてこの値段はヤバい・・。
4人で使ったら、一人当たり100円ですもん。

ちなみに、他の動画サービスのお値段はこんな感じ。
あくまでも、
Amazonは「特典の一部」、「他の動画サービスは動画だけ」ですよ?

作品数月額料金(税込)無料期間DL機能
U-NEXT200,0002,189円31日
Hulu70,0001,026円2週間
Netflix非公開880円
Amazonプライム・ビデオ非公開500円30日
dTV120,000550円31日
dアニメストア4,000440円31日
ディズニープラス非公開770円31日
FODプレミアム50,000976円2週間
Paravi非公開1,017円2週間
TELASA非公開618円15日
ABEMAプレミアム非公開960円2週間


※2020年12月4日時点 「作品数」は見放題対象の本数 Applivより引用


はっきり言ってamazon格安です。
もはや、これがメインでもおかしくないサービスです!

3.オリジナル作品も充実

ここでしか見れない、オリジナル作品にも力を入れています。
例えば、

・HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
・バチュラー
・今田×東野のカリギュラ

などなど。
もちろん無料ですので、試しに見るとハマるかも。
「バチュラー見たくてプライム会員になる」という人もいるくらい、評判も良いです。


※弱点はここ

1.配信終了して見れなくなることもある

たまにですが、見たいと思っていた作品が配信終了していることがありました。
作品によって違うし、期間も決められていないので注意。
どうしても見たいものは、早めに見た方がいいかも。

2.字幕切替が出来ない

字幕機能はイマイチ。
普通に見る分には問題なしで、海外作品の日本語字幕はちゃんとあります。
海外作品の英語字幕があまり充実していないです。

英語学習用に見たいときには不向きです。

ただ、使い方さえ理解しておけば全く問題ないですね。
コストと内容の魅力の方が、圧倒的に勝ってます。

③マンガ・本が読み放題の「Prime Reading」

Prime Reading:約900冊、プライム会員なら追加料金なし!
雑誌からマンガまで、無料で読めます。

冊数的に、動画に比べたらインパクトは薄め。
電子書籍の便利さを味わう、お試し程度には充分です。
見たい雑誌とかがあればお得ですね。

iPadやkindleHDといったタブレットを持っている方は、
大画面を活かせます。
どこにでも何冊でも常に持ち歩けるのは確実に便利。

ハマった方には、別料金でグレードアップしたサービスもあります。
Kindle Unlimited⇒和書12万冊、洋書120万冊、月額980円

月一冊読めば元は取れるので、読書好きにはおすすめ。

④200万曲が聞き放題「Prime Music」

音楽配信サービスまで無料です・・。すごい。

動画と同じように、端末にダウンロードすることができます。
ギガを使わず再生可能。
動画を見れないときでも、音楽ならイヤホンをつけるだけなので使いやすいです。

別料金ですが、Amazon Music Unlimitedというサービスに入れば
曲数が600万曲に増えます。

プライム会員なら780円で加入出来ます。
・・・が、正直追加料金を払うなら、他のサービスでいいかなぁ。
割高に感じます。
僕は無料分だけ楽しみます。

⑤無料で試着し放題の「プライム・ワードロープ」

ネット通販で服を買うと、サイズ感で失敗するリスクがありますよね。
そんなリスクをゼロにしてくれるのがこのサービス。

使い方はこんな感じ。

①サイズ違い・色違い・メーカー違い等まとめて注文する(1回で6着まで)
②自宅で試着(最長7日間)
③気に入ったものだけ購入してあとは返品(全部返品も可)

※もちろん往復の送料は無料。
届いた箱でそのまま送り返すだけ、返送用ラベルも付いてるので発送の手間もほとんどなし。

例えば、同じ靴を0.5cm刻みで買って、履き心地を確認して購入できます。
服で迷ったら、M・Lの服を買って一つ返せばいいんです。

Amazonで服を買うと、たまに激安の物があって大当りがあるんです。
ノーリスクで試せるなら気軽に買えます!

⑥スマホの容量が足りない!そんな時は無限に画像が保存できる「Amazon Photo」

グーグルフォトのサービス終了に伴い、注目を集めているのがこちら。
写真を無制限で保存できるサービスです。

写真でスマホの容量がすぐにいっぱいになりませんか?
ここに保管しておけば、スマホの容量を大幅に節約できます。

容量がいっぱいになって、写真を消してアプリを消して・・
めんどくさいですよね・・。
そんな手間がなくなります!
僕はずっとグーグルフォトに全て保管していたんですが、
こちらに乗り換えを考えています。

ただし、動画は無制限ではないので注意。

無料で1か月、ノーリスクで試せる

自動更新には注意

こんなに便利なプライム会員ですが、
タバコ1箱、ビール2本我慢するだけでプライム会員になれちゃうんです!
自信をもって言いますが、月400円はめちゃくちゃコスパ高い。

でも、実際使ってみるまでは分からないですよね?
分かります。お金を大切に使う方にこそ、
無料会員で試してみてほしいんです!
「やらないことが逆に損している」というレベルですので。

30日間試すことができますので、一度やってみてください。
ラインナップを確認するだけでもやる価値あります。

ただし!自動更新は解除してください。
ほかっておくと自動で会員になって、会費が発生します。
もちろんお得なので続けてもいいのですが、
辞めたつもりが会費が発生していたなんてことになったら・・
やり方は簡単です、次で解説します。

自動更新には注意

自動更新を無効にする方法

プライム会員の自動更新を無効にする方法です。

こちらのページから手続きができます。
写真の赤枠をクリックし、ページに沿っていくだけ。
数クリックで完了!
非常に簡単ですので、安心してください。

セットで使うと超便利な商品

Fire TV Stick

Fire TV Stickという商品をテレビにつなげば、
テレビでプライム・ビデオを見ることができます!

テレビの大画面で楽しむと、迫力が全然違います。
リモコンもついてくるので、普通のテレビを見る感覚で操作することができて
機械が苦手な方でも安心です。
うちの小1のこどもも、自分の見たいアニメを探してみています。

動作もサクサクでストレスないです。
一家に一つおすすめ。

まとめ

Amazonプライム会員は、日本国民全員におすすめできるレベル!

こんな感じで、Amazonプライム会員はめっちゃお得です。

特典が多すぎて把握できないっていう人も、実はこんなサービスもあったんだという発見もあるくらいです。
もはや入ってないと損しているといってもいいでしょう!

送料を一切気にすることなく買い物ができて、
好きなビデオ三昧・・ギガを気にせず思い切り楽しめます。
好きな本を見つければ無料で読めるし、通学中には好きな音楽も聴ける。
400円で出来るサービスの範疇を完全に超えています・・。

まずは無料で試してみてください。
自動更新もあらかじめ無効にすることができるので、
忘れて会費がかかる、なんてこともありません。

最強の発送サービスと動画サービスだけは、是非味わってみてください!
きっと満足して、毎日の生活がばら色になること間違いなしですよ。

今後もこの価格でプライム会員になれるとは限りません。
日本は会費が安すぎて、いつ海外と同じ価格に引き上げられるかわかりません。
早めに無料登録して、たくさん味わい尽くすのが一番お得です。

けんたろすでした。

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次 (クリックすると飛べます)
閉じる