LEDランタン「BEAM」 はルーメナー2の代わりになるのか

  • URL Copied!
けんたろす
コスパを追い求める、amazon大好き会社員
安くて便利な、コスパの高い商品が大好きです。ネットで見つけた「これはオススメ!」という一品を集めています。
目次 (クリックすると飛べます)

ルーメナーを追加で購入したいけど、高い・・良い安価品はない?

こんにちは、けんたろです。

僕はメインランタンもLED派。以前ルーメナー2を購入して大満足!

本当におすすめの商品で、キャンプ以外にも大活躍。

ただし、デメリットが一つ・・高いんです。

メインランタンにもなるし、ランニングコストとか汎用性を考えると、お値段以上の価値は間違いなくあります。

でも2つ目を買う勇気がなかなか出ず・・もう一つほしいと思っていたものの、なかなか手が出せずにいました。

今回紹介する「BEAM」は、メインランタンとして十分に使えるほど明るく、全く我慢することなく快適にサイトを照らすことが出来ます。

夜に食事をする時、肉が焼けているかわからない・・メインランタンの他に、もう一つ明るめのランタンがほしい・・そしてなるべく安いほうが助かる・・

そんな悩みを解決できます!

LEDランタン「BEAM」があれば、「暗い」というストレスから開放された、快適な夜環境を作ることが出来ます。

YaeiWorkers (ヤエイワーカーズ) のLEDランタン、「BEAM」を購入

LEDランタン「BEAM」

ルーメナー2の代わりになるような、「なにかいいものはないか・・」とネットや店舗をずっと探していました。

いろんな安価品はあるものの、本家を持っている僕からすると細かなところが気になる・・

比べるとやっぱり違うんですよね、細かいところが。

やっぱりルーメナー2の完成度は高いです。

「この値段ならルーメナー2かなぁ・・」と思いつつ色々と探し続けていました。

そんな中、かなり気になる製品を見つけました!

それは、YaeiWorkers (ヤエイワーカーズ) のLEDランタン「BEAM」。

クーポンや値引きで安く売っていることが多く、デザインやレビューも良さそう・・

スペック上はルーメナー2に引けを取らず、十分っぽい・・

なので、実際に購入しました!

実物を確認できず、安さに惹かれた形です笑

【レビュー】ルーメナーと実力を比較していく

スペックをまとめる

手持ちのルーメナー2と比較しながら、性能を確かめていきます。

分かりやすいように、先にスペックを比較しておきます。

ルーメナー2BEAM
価格約16,000円約7,500円
明るさ1500ルーメン
3色調光
1200ルーメン
3色調光
バッテリー最大100時間点灯
10,000mAh
最大50時間点灯
16,000mAh
サイズ129×75×22.7mm.136×92×22mm.
重さ280g.410g.
スペックを比較

ざっとまとめると、

・ルーメナーのほうがバッテリー容量は小さいものの、明るくて点灯時間も長い。

・サイズ感としてもルーメナーのほうが小さい。

というデータになっています。

価格差とスペックのバランスがどんな感じか、じっくり評価する必要がありそうです。

価格

ルーメナー2は約16,000円。

BEAMは約7,500円。

Amazonでの値引き込みで、実質9,000円ぐらいの差があります。

この差はかなり大きい・・!

これはかなりのコスパです。

ルーメナー2がいくら明るいといえど、数を揃えたい。

特に子供がいると、暗い中で足元が確認出来ずに転んで怪我をするリスクがありますからね。

圧倒的に買いやすい価格は、お金のかかるファミリーキャンパーには助かります。

明るさ

メーカーの公称スペックとしては、

1500ルーメンと1200ルーメン、300ルーメンの差。

実際に使ってみた感じとしては違いはわからず、どちらもとても明るいとしか感じません・・

ルーメナーは衝撃的な明るさでしたが、それと同じぐらいの製品がもう発売されているんですね・・

僕がキャンプで使うにしても、正直光量マックスで使うことはなく、ルーメナーは多少オーバースペック気味かもです。

コールマンのノーススターよりも明るいです。(味わいはともかく)

実用上の明るさとしては、「ほぼルーメナー並」と言えるので、余裕で合格です。

バッテリー

ルーメナー2の100時間に対して、50時間と短め。

僕の使用環境では、2泊3日のキャンプに対応できると十分です。

実際の使用感覚としては、「バッテリー容量を気にせず、遠慮せずに使って、帰る頃には残りわずか」といったところ。

ルーメナーと比べると少々物足りない心配がありましたが、問題ないレベルと判断します。

サイズ感

ルーメナーよりも分厚さが増しているのがすぐに分かる感じです。

持ち運び用のケースもルーメナーと同じ用についているので、実際の取り回しは気にならない。

ランタン以外の、投稿機として手元で持ち運んで使うときには少し気になるかも。

LEDランタンとしての評価は問題無しとします。

細部

改善してほしい点としては2つ。

LEDが本体の端の方まであるため、手元で明るさを確認していると眩しさを感じました。

設置してしまえばなんともないので全然平気ですけどね。

端子保護用のカバーも付いているけど、一体型が良かったです。無くしそうだし、取り付けにくい・・

地味に良い点としては、

吊り下げ用のフックの形状は、シンプルながら便利!

スマホスタンドのように自立するし、色んなものに引っ掛けやすい。

僕はハイエースのベッドキットの下が暗いので、いつもそこに引っ掛けて年中活躍しています。

同梱のハードケースも便利で、キャンプグッズに押しつぶされても安心して持ち運べます。

一年間保証もついてるから、もしトラブルが合っても大丈夫。

BEAMは安いのに実用性もデザインも優秀!

シンプルでかっこいいデザイン

ルーメナー2と比べお値段は約半分程度なのに、デザインもカッコいい!

正面は普通ですが、裏面がスッキリしていてシンプル。

ゴツゴツのワイルド系とは違ったかっこよさです。

見た目が悪いと飽きが来て買い替えたくなってしまうから、大事なポイントですね。

結論:BEAMはルーメナーの代替になる!

実際に使ってみて、「BEAMはルーメナーの代替になる」という結論です!

本家を持っている僕の正直な感想としては正直複雑ですが・・笑

ルーメナーは確実にいいもの感があり重宝しているので、高くても満足していますが、

  • キャンプを始めるのでランタンを揃えたい
  • 安くて明るいLEDランタンがほしい
  • ルーメナーがほしいけど、高すぎる

こんなニーズにはピッタリの良品です。

アマゾンで安いやつをイチかバチかで買うなら、断然コレがおすすめ。

レビューが良くてもダメダメな商品はたくさんあるので、じっくり考えて購入してほしいと思います。

けんたろでした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次 (クリックすると飛べます)
閉じる