【高圧洗浄機要らず】グリーンライフのスーパージェットロングノズルIIが最強のコスパアイテム

  • URL Copied!
けんたろす
コスパを追い求める、amazon大好き会社員
安くて便利な、コスパの高い商品が大好きです。ネットで見つけた「これはオススメ!」という一品を集めています。
目次 (クリックすると飛べます)

【悩み】洗車用に高圧洗浄機がほしいけど高い!

こんにちは、けんたろすです。

洗車が面倒だけど、車は簡単にキレイにしたい!

そんな僕が目をつけたのが、高圧洗浄機。でも高圧洗浄機は高くてなかなか手が出ない・・そんな悩みを持っていたんですが、便利な代用品を見つけて解決しました。

設置が面倒・・場所も取る・・動作音も結構うるさそう・・そもそもそんなに使うか・・?

高圧洗浄機のそんなデメリットを解決できる神アイテムを紹介します!

2000円でそこそこ強力な水圧を確保し、時短洗車できます!

高圧洗浄機を買わなかった5つの理由

ケルヒャーは高い

種類もたくさんあるが、選びにくく値段も高い

まずはお値段。ケルヒャーはいろいろなタイプが合って、どれも2,3万する印象。

いいやつは6万円、一番下で1.5万円くらい。

種類もたくさんあって選びにくいし、ぱっと見どれも大きくて高い印象。

大げさというか、もっと手軽に使いたいなと。

動作音がうるさい

パワーがあるものは大きくてうるさい。モーター音が意外と気になる・・

休日に使うとしても、マンションでも戸建てでも、騒音はなるべく避けたいです。

小さくてサイレントタイプのものもあるけど、そこまで小さくないような・・。音の大きさが気になってなかなか使えないなんて本末転倒です。。

場所を取る

結局あれを家から持ち出して準備するのが面倒だなって。

タンクに水を入れるのはしょうがないとして、コードを伸ばして電源をつなぐのが面倒です。

3万出すなら、その手間もなくせないと嫌だなって。

ポータブルタイプでもいいのでは?

Amazonで探していると、ポータブルタイプが充実している!(アイリスオーヤマか中華製ばかりではある)

そういえば、高圧洗浄機が発売されてから結構経ってる。「時代とともに小型化される中、今あえておおきな洗浄機を買う必要はないのでは?」と思う。

追記:ケルヒャーにもポータブルタイプがある。お値段3万円ほど。

下の方で書いていますが、動画を見る限り水圧の威力はグリーンライフのものとあまり変わらない感じです。

そもそも本当にそこまで必要・・?

そもそも使用頻度はそこまで高くない。

洗車だって楽したいけど、月に一回も全然していない。

そもそも数万円もかけて高圧洗浄機を導入する必要があるのか?なんて考えて振り出しに・・

安い高圧洗浄機を調べたものの・・

Amazonは種類も豊富で安い

ネックとなる値段を解消できないか、Amazonで安めの高圧洗浄機を探したところ、結構数はありますね。

レビューはサクラも多いから慎重に見極めるとしても、悪くなさそう。

この時点でケルヒャーは完全に候補から外れました。買うとしてもAmazonの安くていいヤツがいい。

とはいっても1万円程度はする。

水の勢いが弱ければ買う意味はないけど、レビューもあまりない・・

激安でグリーンライフのスーパージェットロングノズル2を見つけた

買ってみた!

そんな時、「激安で高圧洗浄機の代わりになる」という口コミの商品を見つけました!お値段なんと二千円。ダメでもこれなら諦めがつく価格。これで良くない?ってことで購入に至りました。

動画で見るとこれ。実際我が家で使っている水圧もこんな感じです。

庭用散水ヘッドよりも、かなり使いやすい

タイプは2種類ある

ノズルが曲がらないタイプで数百円安いタイプと、ノズル先端が自在に曲がって保持できる新製品の2種類がありました。

おすすめは先端が曲がる方です。使用感の部分で詳しく。

使用感レビュー

水圧の強さ

一番気になる水圧の強さ。

残念ながらこれだけで車の汚れは落とせません。使用する蛇口の水の勢いによるみたいですね。

ただ、扇状に幅広く噴射されるので洗車自体はとてもやりやすい。

今までシャワーの持ち手のものでやっていたけど、格段に楽です。

ネックが長いことによる使いやすさは抜群!

頑丈さ

水が漏れてくるなどのレビューも一部ありましたが、全くそんなことはありませんでした。

耐久性については使っていくうちに壊れたら報告しますが、少なくとも今のところ問題ありません。

僕の感想としては、「雑に使っているのでは?」とレビューを疑うくらいです。

紫外線劣化はしょうがないと思うので、保管方法は日陰が良さそう。

ネックが曲がる

ネックが曲がるので、ハイエースのルーフも車体の下も楽な姿勢で洗車できます。

カチカチっと手で回すだけでいい感じに保持してくれるので、使っているうちに勝手に回ったりもないです。

2000円でこの機能はかなり良心的だと思う。

意外と重要機能です。

先端が曲がる
ルーフの高いミニバンも、車の下もやりやすい

細かな使いやすさ

ONOFFがスイッチ式になっているので、手が疲れない。

持ち手もギザギザで滑らないし、長さも適度で扱いやすい。

安いのにかなり考えて作られているのは、2代目の製品だからでしょうか。

微妙なところ

フォームガンは使えない

高圧洗浄機なら専用のフォームガンをいうものを取り付けるだけで、カーシャンプーを泡立てて噴射できる。

車全体を泡に包んで洗車できるので、車体へのダメージが少ないらしい(代わりに洗剤の使用量がめちゃくちゃ多い)。

結局スポンジで擦るのであれば手間は一緒な気がするけど、選択肢としては減る。

ノズルの置き場

NGなところというか、使用後のノズルをどこにしまうかです。(高圧洗浄機ならもっとでかいけど)。

僕は傘立てに突っ込んでます。ちょうど都合のいい大きさで濡れてもいいし。

・・あれ?製品の微妙なところっていうか、使い方の問題になっちゃいましたね笑

まとめ

洗車用に高圧洗浄機の購入を考えている方は、まずはこちらを購入するのがおすすめです!

2000円とかなりのコスパで試せます。

僕のように、意外とこれで十分だなって思うかも。

使用頻度が高いならポータブルタイプの高圧洗浄機を厳選してみるのもアリかと思いますが、やっぱりケルヒャークラスを導入するのは大袈裟な気がしました。

お庭のシャワーで洗車している方には、自信を持っておすすめできる商品です。

まずはこれを使って満足できなかったら次の手を考えるのがベスト。

けんたろすでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次 (クリックすると飛べます)
閉じる